記事

なぜ「強制労働」で安倍政権を責めないニダ?

安倍政権は、軍艦島ほか明治の産業革命施設を、朝鮮人の「強制労働(forced to work)」付きで世界遺産登録をした。

安倍首相もこれには喜びを表明した。

今後、軍艦島は「東洋のアウシュビッツ」として、世界中から観光客を集めることになる。

当時は日本人であった朝鮮人の「徴用工」を、「強制連行」して働かせた奴隷だと日本政府は認めてしまったのだ。

今さらニュアンスが違うと外務省が説明して回っても、韓国の方が反日宣伝網は強力だし、「against their will」(自分の意思に反して)、「forced to work」(強制労働させられる)は英語圏ではアウシュビッツの強制労働を想起するに決まっている。

慰安婦問題をきっかけに、わしは「新しい歴史教科書をつくる会」の創設メンバーとなり、吉田清治の発明で、朝日新聞が流布した慰安婦の「強制連行」説の嘘を暴いてきた。

ひとまず国内ではそれは叶ったが、残念ながら欧米では「性奴隷」という認識が拡がってしまった。

実は明治政府の段階で、公娼は牛馬のごとき扱いで、外国人からは奴隷と勘違いされるという認識があったという事実を知った。(『新戦争論1』に詳述)

それでも日韓基本条約で「完全かつ最終的に解決済み」の問題である。

そして現在、元慰安婦の側からも、韓国政府や挺身隊に対する不満を口にする人が出始め、日本政府との間に解決の可能性も見えていたのである。

なのにまた「第二の河野談話」が安倍政権によって出された。

慰安婦よりも朝鮮人の強制連行という歴史のねつ造の方が、はるかに規模は大きい。

自称保守&ネトウヨは、安倍政権を絶賛して来た。

アメリカの属国化をどれだけ強めようと、「安倍ちゃんいいね」の声は絶大だった。

だがわしは「安倍首相は戦後レジームからの脱却はできない」と、テレビに出ても堂々と明言してきた。

果たして安倍首相は、安保法制でアメリカの属国化を進め、韓国との外交にも屈し、「自虐史観」「戦後レジーム」のど真ん中に嵌りこんでいる。

「ウィキリークス」では、TPPの知的財産保護で、医薬品の値段が高騰する危険性を暴露している。

TPPでも日本が負ける可能性が大いにある。

わしには安倍政権は「日本人奴隷化」を目指す「売国」政権にしか見えない。

これが民主党がやったことだったら、自称保守&ネトウヨは猛攻撃して、デモをやったに違いないスミダ。

何で安倍政権だと「売国」を許すニダ?

産経新聞も安倍政権の広報紙だから、河野談話に比べたら、格段に甘いニダ。

さっさと連日の猛批判を開始セヨ!

あわせて読みたい

「第3次安倍第2次改造内閣」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相 加計申請認識の発言は賭け

    郷原信郎

  2. 2

    加計審議 安倍首相の答弁に嘘

    若狭勝

  3. 3

    予算委 前川氏に明らかな矛盾点

    和田政宗

  4. 4

    厚切りが日本人の出世術に苦言

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  5. 5

    閉会中審査で更に深まる加計疑惑

    辻元清美

  6. 6

    「夫の○○が入らない」は普通

    (チェコ好き)

  7. 7

    前川氏は矛盾だらけで信憑性低い

    和田政宗

  8. 8

    加計疑惑深まる安倍総理の一言

    大串博志

  9. 9

    獣医師不足 6年前に民主党も指摘

    石水智尚

  10. 10

    「飛び降りろ」教師暴言は風評か

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。