記事
  • NATROM

オリザニンの日

1/2
12月13日は「ビタミンの日」である*1。いまからちょうど100年前の今日、1910年(明治43年)12月13日。東京化学会常会において、鈴木梅太郎は、米糠中に含まれる微量の未知物質について発表した。当時、既に、エイクマンの行った実験によって、白米のみで育てた鳥が脚気様の症状を来たすこと、米糠を与えれば症状が改善することは知られていた*2。鈴木は、米糠から分離抽出した有効成分を仮にアベリ酸と命名した。アンチベリベリ(ベリベリとは脚気のこと)という意味を込めたらしい。後にこの有効成分は、酸ではないことが明らかになり、オリザニンと改められた*3。オリザニンはイネの学名「オリバ・サティバ(Oryza sativa)」に由来する。ちなみに、「もやしもん」で有名になったオリゼーも、米麹から発見されたことに由来する。

「栄光なき天才たち」



伊藤智義・作、森田信吾・画、「栄光なき天才たち」の第一巻で、東京化学会発表の前後の鈴木梅太郎が描かれている。いくつか事実と異なる点があるが、本作品は事実を元にしたフィクションであり、漫画としての作品の価値を損なうものではないことを、念のために言っておく。
f:id:NATROM:20101212180128j:image

「東京化学会」
「学会員には鈴木の様な農芸化学者だけでなく当時の医学会を代表する大物医学者たちも顔をそろえていた」

漫画では、「ぜひ臨床試験を行って下さい!そして一刻も早く日本から脚気を追放しようではありませんか!!」と訴える鈴木に対する、医師たちの冷ややかな反応が描かれている。
f:id:NATROM:20101212180129j:image
「農芸化学者は大根作ってりゃいいんだ!」

当初、オリザニンが臨床の場で使用されなかった理由は?


オリザニンは東京化学会での発表の翌年に三共合資会社(三共製薬)から発売されたが、1919年に島薗順次郎が報告*4するまで、オリザニンによる脚気治療報告は出なかった。「栄光なき天才たち」では「プライドの高い医学界は部外者である農芸化学者鈴木の言う事などに耳を傾けようとはしなかったのである」と説明されている。しかし、必ずしもそうとは言えない。

鈴木は、オリザニンを抽出する以前は、米糠中の有効成分は無機塩類であると誤って考えていた。山下政三著「脚気の歴史」に詳しい。1909年(明治42年)に「糠から有機性燐化合物フィチンを大量に製出し、ユーキリンと名付け」治療薬として売り出した。効能書きには「脚気に対し殆ど特効的の効あることなり」とあった*5。ユーキリンは、「部外者である農芸化学者」によるものだから使用されなかったというわけではなかった。
難病脚気の処置に困惑していた医学者たちは、ただちに鈴木のユーキリンについてその効果を検討した。しかし、結果は―
(中略・効果なしとする複数の報告)
と、すべて否定的な成績ばかりであった。そのためと思われるが、明治四十四年四月以後には、ユーキリンの効能書きから脚気特効薬であるかのような文言は姿を消している。
鈴木も自説の誤りに気づき、撤回した。科学には誤りはつきものなので、これは仕方がない。ただ、ユーキリンの一件で「医学界から信用をされなくなったのでは」と山下は指摘している*6。また、脚気に効果がある成分を米糠から抽出したと称する製剤は、当時、オリザニン以外にも発売されつつあった。たとえば、都築甚之助は米糠から有効成分を抽出し、アンチベリベリンと命名して販売した。山下によれば「不純ではあったが、日本においてはじめて糠の有効成分を抽出し、さらに抽出剤を脚気治療薬として実地に患者の治療に使用したのは都築甚之助が最初であった」*7としている。当時の医師たちが、米糠からの抽出製剤を使用したければ、「前科」のある鈴木のオリザニンを使う必要はなかったのである。

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池ブーム 支持率70%を切り終焉

    三浦博史

  2. 2

    和田議員が新潟知事の発言に苦言

    和田政宗

  3. 3

    田原氏「国民は首相に怒るべき」

    田原総一朗

  4. 4

    高須氏訴訟に弁護士が厳しい指摘

    壇俊光

  5. 5

    Wi-Fi時代にネカフェ規制は必要?

    三浦義隆

  6. 6

    "批判するなら対案を"は愚の骨頂

    常見陽平

  7. 7

    営業ほど素晴らしい仕事はない

    広瀬隆雄

  8. 8

    新潟知事語る点字ブロックとデモ

    米山 隆一

  9. 9

    パチンコ業界に新たな利権構造か

    宇佐美典也

  10. 10

    自民・大西英男議員の失言は論外

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。