記事

中国レノボの親会社、香港IPOで2500億円調達へ=関係筋

[北京 5日 ロイター] - 中国のパソコン大手レノボ・グループ(聯想集団)<0992.HK>の親会社である聯想控股(レジェンド・ホールディングス)が、香港取引所から新規株式公開(IPO)の承認を得たことが分かった。IPO規模は約20億ドル(約2500円)。事情に詳しい複数の関係筋が5日に明らかにした。

香港市場では、昨年12月に不動産デベロッパーの大連万達商業地産<3699.HK>が40億4000万ドルを調達して以来の大型案件となる。

関係筋によると、聯想控股は8日から投資家の需要調査を開始する。再来週からのロードショーでオーダーの受け付けを始めるという。

聯想控股からは今のところコメントを得られていない。

聯想控股はレノボのほか、不動産デベロッパーやプライベートエクイティ(PE)会社、ベンチャーキャピタルを保有する。

関係筋によると、共同スポンサーには中国国際金融有限公司(CICC)とUBSが起用された。ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーが引き受けを支援する。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国が密かに米朝開戦の準備か

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    イチローは引退して指導者になれ

    幻冬舎plus

  3. 3

    松居一代に引っかかったマスコミ

    大西宏

  4. 4

    満席でも…スタバの強みは中毒性

    内藤忍

  5. 5

    米軍ヘリ 保育園への中傷は悪質

    天木直人

  6. 6

    堀江氏 タクシー乗車拒否に怒り

    女性自身

  7. 7

    相模原殺傷 犯行決意させた入院

    篠田博之

  8. 8

    体外受精はセックスに当たるのか

    井戸まさえ

  9. 9

    アラフォーは一生貧困?NHKに反響

    キャリコネニュース

  10. 10

    18年以降 増税メニュー目白押し

    シェアーズカフェ・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。