記事

忘却と戦う

村上春樹氏のQ&Aブログ、いつもいちるさんがFacebookの書き込みで紹介してくれているのを見ている。

村上氏はもちろんお名前は存じ上げてるし、ノルウエイの森の映画は見たけど、普段小説を読まないせいか作品を拝見したことがない。

それ故に、僕には、この取組はとても貴重だ。村上氏の考え方や文章力に触れられる貴重な機会になっている。

ふっとこころが軽くなる一言 – 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト

もし村上氏が作品を書かなければ毎年、作品や本人を知らない人が毎年毎年、量産されていく。「知らない人」が生まれてきて、「知ってる人」はどんどん死んでいきますし。

これは、何かのアウトプットを世の中に問う、すべての人が意識すべきことだと思うのですよね。

それに、もしも時代性というスレッドの中に閉じこもってしまうと、時間の経過と共に実質的に忘却されていってしまう。

誰にもGoogle検索されない情報は、論理的にはGoogleの検索インデックスには入っていたとしても、存在自体は消滅していく。

あわせて読みたい

「村上春樹」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    働く人を追い込む10の有害な環境

    フォーブス ジャパン

  2. 2

    GPIF2.4兆円黒字 民進党の対応は

    吊られた男

  3. 3

    流行語大賞"神ってる"の謎を解明

    永江一石

  4. 4

    男の"かっこ良さ"が終わるとき

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  5. 5

    優先席"譲るべき"という人が減少

    キャリコネニュース

  6. 6

    小池知事、記者の質問に"失礼"

    THE PAGE

  7. 7

    推進派でも戸惑うカジノ法案審議

    木曽崇

  8. 8

    通勤ラッシュが増えている理由

    山本直人

  9. 9

    退職のきっかけ 年代別の1位は

    キャリコネニュース

  10. 10

    やってはいけない自己PR5選

    フォーブス ジャパン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。