記事

就活生は「Gmail」を使っちゃダメなのか? 面接担当者の指摘に「不安になる」の訴え

ナビサイトへの登録やOB・OGとの連絡など、いまやメールアドレスなしでは就活は乗り切れない。無料で使えることもあり、グーグルが提供するGmailなどのフリーメールを利用している学生も多いことだろう。

しかし、ある会社の面接を受けた就活生は、面接で「メールアドレスにGmailなんて普通ありえないよ」と批判された、と困惑してネットに書き込んでいる。エントリーシートのメアド欄を見た面接担当者から、「もういいです。帰ってください」と言われたそうだ。

「独自ドメインとか取得しちゃうの?」

このエピソードを2ちゃんねるに書き込んだスレ主は、他のユーザーから「不合格にするための口実」であって実はGmailが原因じゃない、と突っ込まれている。

スレ主はこれに納得した姿勢を見せつつも、「でも『普通はGmailはありえない』なんて言われれば不安になる…」と訴えている。今後の就活にも影響が出る可能性もある。スレ内でも、どのアドレスなら正しいのかと疑問の声があがった。

「どんなドメインなら正解なの?」
「意識高い系は独自ドメインとか取得しちゃうの?」

フリーメールを使用するリスクとしては、一般的にセキュリティが保障されていないという問題が指摘されている。官公庁や大手企業では、業務に関するデータは日本国内にあるサーバに格納することが必要条件になっているところもある。

もしかすると「Gmailはありえない」と言った会社では、そのような運用が徹底されていたのかもしれない。しかし就活生にまでそれを求め、合否に関わるような言い方をするのがよいかどうかは、疑問の余地がある。

このほかGmailには、会社からの連絡が「勝手に迷惑メールとして振り分けられてしまう」といったリスクも挙げられている。この点については、利用するうえで学生が十分注意すればよいことだ。

メアドに「love」や「princess」は入っていないか

フリーメールを就活で利用すべきかどうかについては、以前から気になる人がいたようだ。Yahoo!知恵袋には2010年1月の時点で、「就職活動をフリーメールでしている学生にリスクはある?実話が聞きたいです!」という質問があがっていた。

この質問には、採用系の仕事をしていると称する人が回答。学生のメアドはフリーメールであることが多く、「これを気にしていたらホント仕事にならないです」と笑い飛ばしており、ベストアンサーに選ばれている。

「フリーメールだから不快だ、、という記憶は一切ありません。要は一番下の広告部分が気になるか?って事ですね?全然気になりません(笑)」

就活ナビサイトのマイナビが運営する「就活スタイル」にも、2015年2月11日付で「必見! 使えるGmail活用術」という記事があがっている。

この記事は、すでにGmailアカウントを持っている学生向けに「就活用のメールアドレス」を設定する方法などを解説している。

以前、メアドに「love」や「princess」「forever」が入った「キラキラメアド」は、面接に不利になるという話題があった。確かにそのようなメアドであれば、面接担当者も苦笑するしかないが・・・。

関連記事

あわせて読みたい

「就職活動」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "厚化粧"発言で敵に塩を送った石原元都知事

    大西宏

  2. 2

    橋下氏"増田さんは最大のチャンスを逃した"

    橋下徹

  3. 3

    よしのり氏"都知事選の醜さが加速してきた"

    小林よしのり

  4. 4

    水原希子とレオン・ダイはなぜ謝罪したのか

    新潮社フォーサイト

  5. 5

    山本太郎氏"高江に足を運んでくれませんか"

    山本太郎

  6. 6

    立候補者による刑事告訴という手段は妥当か

    最所義一

  7. 7

    おときた都議 週刊文春の記事でコメント

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    岡田代表"都政を変えられるのは鳥越氏だけ"

    岡田克也

  9. 9

    "No More 再選挙" 都知事選に問題提起

    吉木誉絵

  10. 10

    石原慎太郎「小池は大年増の厚化粧」に批判

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。