記事

安倍総理の「わが軍」発言、「理解に苦しむ」と細野政調会長

細野政策調査会長

 細野豪志政策調査会長は24日午前、定例記者会見を国会内で開き、新しい安全保障法制をめぐる与党合意や民主党の政策について発言した。

 自民、公明両党が20日、新たな安全保障法制の基本方針を正式合意したことに対して、「法的な枠組みとして、恒久法という形がいいのかどうかということも厳しく追及していかなければならないが、具体的に、例えば『邦人の救出』では、ISILのケースなどが想定されるとすれば、相当に武装している国で邦人を救出するために現実的に自衛隊を出すことになる。そうしたことが本当にできるのかといったことを含め、今回の与党合意にはさまざまな問題点がある」と指摘。民主党としては、すでに調査会などで議論を重ねるなか、それを積み上げ論争できるよう準備をしていく必要があるとの認識を示した。

 関連して、安倍総理が22日の防衛大学校の卒業式での訓示で「安保法制に荒唐無稽な批判がなされている」などと発言したことについて、「これから国会で審議をするのに、説明をする気持ちがまったくないと取られかねない発言。さまざまな批判は当然あるが、それに対して丁寧に説明して国民の理解を得るのが総理の姿勢であるべきであり、特に安全保障政策の非常に大きな転換であり、そのことを心がけていただかなければいけない総理の発言としては非常に不適切」だと問題視した。

 参院予算委員会で自衛隊を「わが軍」と発言したことにも言及、「これまで自衛隊という形で憲法の枠組みのなかで積み上げた議論を、全部ひっくり返すような話を総理がすることについては非常に理解に苦しむ。与党合意ができたということで前のめりになっているのかもしれないが、この問題については時間をかけてしっかりと国会でやることが極めて重要だ。私は安全保障については現実的な対応を、という考え方だが、私の目から見ても非常に懸念される状況なので、より民主党の役割は大きくなってきている」と述べた。

 同日の「次の内閣」では、中小企業の社会保障負担を軽減し正社員化を促す議員立法を登録する方向だとして、「与党側から出てくる法案は派遣社員の実質的な拡大につながる法案であり、われわれとしては同一労働同一賃金、できるだけ正社員を増やしていくという方向での明確な違いの出る政策」だと強調。農業・農政改革に関する民主党としての改革案も提示するとして、「与党の中央主導の農業改革と比較すると、地域の農業を後押ししていく、地域の農協の活動をサポートしていくという、われわれらしい改革案になっている」と述べた。

 沖縄県の翁長知事が23日、沖縄防衛局に対し、辺野古移設に向けた全ての海上作業を停止するよう文書で指示し、一方で政府は粛々と調査を進める方針を示していることに対しては、「安倍政権はこうした沖縄の動きに対し、ばさっと切り捨てるような対応をしているが非常に問題が多い。われわれとしては、在日米軍に関する日米合意は政権を持っていたときの経緯があり、着実に実施するという決断自体は重いと考えている。一方で、できる限りの沖縄の軽減負担を目指すという姿勢は強く前に進めていかなければならないと考えている。その意味で、少なくとも官房長官は翁長知事としっかりと会い、沖縄の皆さんの気持ちを聴くことが最低限の一歩だと思う。それなくしてこの状況のなか強行することは、決していい結果を生みだすものではない」と指摘した。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新宿区が広報せず高齢者情報提供

    田中龍作

  2. 2

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  3. 3

    バブルを懐かしむ50代女性の貧困

    NEWSポストセブン

  4. 4

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  5. 5

    おっぱい飲ませ登場 モデル賛否

    女性自身

  6. 6

    神対応ボランティアの裏に仕掛人

    中妻穣太

  7. 7

    安倍首相を支える産経の無料記事

    舛添要一

  8. 8

    野田前首相 カジノ法案に目が点

    野田佳彦

  9. 9

    鳥貴族が大苦戦 値上げで客離れ

    MONEY VOICE

  10. 10

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。