記事

中原徹大阪府教育長が辞任! 自滅にあっぱれ 強権政治のつけ

いよいよ中原徹氏が、大阪府教育長の職を辞任することになりました。
「パワハラ」認定された教育長が辞任へ 大阪府」(産経2015年3月11日)
参照
祝 「君が代斉唱口元チェック」の中原徹大阪府教育長(橋下市長のご学友)がパワハラで辞任」(Everyone says I love you !)

 橋下徹市長や松井一郎知事の肝いりで教育長になった中原氏ですが、第三者委員会において教育委員や府教委職員らに対する言動がパワハラと認定され、しかし、松井知事が最後の最後まで擁護していたようですが、それも適わず、辞任となりました。
 その包囲網はすごいです。

しかし、先月23日から始まった府議会で、公明、自民、民主の野党3会派が、パワハラ問題を相次いで追及し、今月2日に中原氏の辞職勧告決議案を議長に提出した。
 また10日には、大阪市と堺市を除く府内41市町村教委が「毅然(きぜん)とした対応」を求める要望書を府教委に提出するなど、中原氏の責任を追及する声が高まっていた。
」(前掲産経新聞)

 しかし、それでも擁護している人がいた!
「辞める必要ない」「調査デタラメ」橋下市長、旧友を全力擁護」(産経2015年3月11日)
 お友達である中原氏の辞任は、橋下氏にとっては自らの権威の低下を象徴することにもなりますから全力で擁護し、居座らせたい、そのような動機が見え見えです。
 もう維新の会自体は浮揚するチャンスはなく、せいぜい大阪都構想の住民投票だけですが、それとて結果はどうあれ、維新の会の衰退に歯止めを掛けることはありません。
 お友達人事の憐れな末路とも言えましょう。

 この中原氏の直接の辞任のきっかけとなったのは、教育委員や府教委職員らに対する言動がパワハラですが、このパワハラ行為は、中原氏には人格のそのものです。
 中原氏は橋下氏の肝いりでした。
 一人、はしゃぎまくり、卒業式などでの「君が代」斉唱では、教職員が「斉唱」しているかどうかを口元をチェックするということまで行う異様ぶりでした。
国歌不斉唱 口元「監視」
口元チェックの中原徹現教育長は健在! 大阪は真っ暗
口元チェックの中原徹府教育長や「維新」の権力を笠に着た人たち

 中原氏は、こういう権力を手にして、人々を一斉に「君が代」を斉唱させる、さながら水戸黄門の印籠のようにすべての人たちをひれ伏させるように、権力者が自分の立ち位置を実感し、権力に酔いしれる瞬間です。

 こういう人だからこそ、維新の会や天皇の権威を利用した「君が代」の強制ができるのであり、またパワハラも何の抵抗感もなくできてしまうのです。
 要は、すべて力によってひれ伏させる、「オレに従え!」なのですから。

 自分の言うことを聞かないやつは、絶対に許さない!
 安倍総理にもこのような姿勢は共通していますが、極右路線を突っ走る人たちは、権力志向が強く、またその取り巻き連中も然りです。

 こういった権力志向の人たちが政治を牛耳っている日本の惨状を直視しましょう。

あわせて読みたい

「大阪府教育委員会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計文書の流出元を議員が暴露

    和田政宗

  2. 2

    風俗通いリーク? 官邸の人格攻撃

    町村泰貴

  3. 3

    経産省若手提言はなぜ炎上したか

    PRESIDENT Online

  4. 4

    退職勧奨を受けたら取るべき対応

    三浦義隆

  5. 5

    自民が維新を与党に入れないワケ

    文春オンライン

  6. 6

    ビル・ゲイツが挙げた必読書5冊

    フォーブス ジャパン

  7. 7

    中国による日本人拘束の不可解さ

    中田宏

  8. 8

    正恩氏配布の菓子が激マズで悲鳴

    高英起

  9. 9

    国連報告者 菅長官への反論全文

    民進党

  10. 10

    井上尚弥を第2のパッキャオに?

    シェアーズカフェ・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。