記事

日本のディーラー志望者はオランダ目指した方が良い

凄いニュースが入ってきて、真面目に驚いてる。


日本国籍者のオランダ労働許可が不要に
http://www.nfia-japan.com/news.html?id=220

2014年12月24日オランダ政府は、1912年に締結された「日蘭通商航海条約(The Treaty of Trade and Navigation between the Netherlands and Japan)」を根拠として、日本国籍者はオランダで労働許可なく労働ができるとの判断を下した。これは、オランダ雇用者がその赴任者である被雇用者に関する労働許可申請を行う必要がないことを意味する。


め、明治時代に締結された通商条約がまだ生きてるとは…。そして、アメリカに居た若かりし頃、就労ビザ関連で相当苦労した僕としては、心から羨ましく思う。

現在、日本には幾つかのカジノディーラー学校なるものがあってカジノでの就職を目指している子たちがいるけど、実態としては就職先となる「出口」がアミューズメントカジノしかなくて、皆さん苦労している。でも、これでそういう子らにも「出口」が出来たんじゃない?ざっと調べてみた限り、普通にカジノ系の仕事の求人はありそう。


World Casino Job.com
http://www.worldcasinojobs.com/netherlands


ちなみに、オランダは現在国内に14軒のカジノがあり、2013年実績だと年間約620億円のカジノ市場。州政府による公営カジノ(公益法人による運営/日本でいうとJRAに近い運営方式)が原則で、現在、3,300人のカジノ雇用者が居ます。ただし現在、オランダ政府は「カジノ構造改革法 (Modernization Casinos Regime Act)」の制定を準備中で、この公営カジノは既に政府が今年中に民間に払下げる方向で決定が行われています。また、2017年を目途として更に国内に2件の新ライセンス発行を検討しているとも発表されています。

公用語はオランダ語だけど、非英語圏の中では「世界で最も英語が通じる国」などとも言われており、国民の約8割が英語を喋れる模様。こりゃ、日本でディーラー目指してるような子らは、その辺のアミューズメントカジノでしょぼしょぼ働くくらいなら、完全にオランダに飛ぶしかないでしょ。僕も日本で今の仕事が無くなりそうになったら(即ち日本のカジノ合法化が本格的にNGになったら)、オランダ行きを本気で視野に入れますわ…。(僕はディーリングは出来んけども)

ちゅうか、どなたか日本の投資家さんで今年払い下げられるオランダの公営カジノの買収とか検討する気ないですかね? 真面目に先兵として、オランダに乗り込んで構わないですよ。ビザフリーというのは、そのくらい魅力的な話です。

あわせて読みたい

「ギャンブル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前川氏逮捕も? 悪夢は繰り返すか

    田中龍作

  2. 2

    朝日が加計報道で犯したタブー

    和田政宗

  3. 3

    出会い系バー疑惑を払拭する方法

    井戸まさえ

  4. 4

    朝ナマはTVで最も公共性が高い

    小林よしのり

  5. 5

    加計問題にみる官邸権力の強大化

    ビデオニュース・ドットコム

  6. 6

    飲み会でポテト注文して上司激怒

    キャリコネニュース

  7. 7

    前川氏の自滅で加計騒動は終了?

    ヒロ

  8. 8

    やる気ない社員が日本に多い理由

    内藤忍

  9. 9

    羽田の前例ない新航路に住民怒り

    大田区議会議員奈須りえ

  10. 10

    底辺に追いやられる弱い独身男性

    狐志庵

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。