記事

たぶん、Apple帝国は中国のバブル崩壊とともに滅ぶ

あなたの落としたMacBookはどんなMacBookですか、と女神は訪ねました。

「金のMacBookですか、銀のMacBookですか」

正直な木こりはいいました

「金のMacBookです」

女神「センスわりーな、お前」

スクリーンショット 2015-03-10 8.31.48

みなさん、おはようございます。昨晩のAppleの発表で驚いた人も多いのでは?

ギラギラと金色に輝くMacBook(iPhoneのゴールドはまだ品があったが、これはもうベタベタの成金色)。新品でさえ18時間しかバッテリーがもたないApple Watch。これは「通常使用」なので「ヘビーに使うと5時間」というリーク情報もあったとおりそんな感じでしょう。これで睡眠とかどうやって計測するの?

競合のスマートウォッチと比較してあまりにももたないバッテリー(わたしのWithings Activiteは8ヶ月)と、メインのモデルが6万6800円から13万2800円。100万円以上の金貼りまで揃えて、もうこれは

金余りの中国人にロックオン

の経営方針であり、言い換えるならば

中国のバブル崩壊とともにAppleは滅ぶ

という可能性が出てきたということだと思います。ジョブズだったらというのは禁句だけど、こけおどしのカラーとかは作らなかったと思う。

iPhone6は日本、韓国、中国で馬鹿売れして調子がいいが、やっぱりこの三国は仲が悪いように見えていいのかもね。見栄張るとことかけっこう似てるし・・。

Appleストアの展開についても、激混でまともに対応できない日本を放り出して、中国にAppleストアをここ6週間で中国に6店舗オープン!!!完全に中国LOVEシフトです。いまやApple嫌いの先鋒と化したわたしにとっては、Appleの運命は中国とともにあるということを声を大きくしていいたい。いまのAppleは中国と呉越同舟で蜜月なのである。製品ラインナップ自体を中国市場用に特化しているわけですから。

で、バブルが弾ける、弾けるといわれつつもなかなか弾けない中国経済ですが

中国:不動産バブルの崩壊間近か、一部に「売り抜け」の動き

断末魔の中韓経済】中国“大嘘”経済成長率を暴く 不動産バブル崩壊が製造業も直撃

という感じで、本当にそろそろ来そうな気配。マジで来ると日本も打撃を受けるので、いまのうちに中国以外のアジア諸国と仲良くしておこうという作戦を官民一体で採っているわけですね。

日本企業も中国から転進しようとしているが

中国撤退:日本企業に「進出時以上の労力」

で、ことごとく面倒くさい国・・

ちなみに自分がAppleをdisる内容を書くと、必ず「iPhoneのほうがAndroidよりいい」と食いついて来る奴がいるのだが

Android 5を使ったことあるのか?

と、激しく問い詰めたい。iPhoneしか知らないだけでしょ。ひとことでいうなら、Androidは細かく自分で設定して使いやすいようにカスタマイズしていけるが、iPhoneはデフォルトで使ってもそこそこ使えるが、細かな設定はできない。初心者でも安心のらくらくスマホなのです。どっちがいいかは好み。細かく設定できない文系女子みたいな人はiPhoneのほうがいいでしょう。

加えてiPhoneは機種が非常に少ないけど、Androidはピンからキリまである。格安AndroidとハイスペックなAndroidでは全く使用感が異なる。タタ自動車とフェラーリくらい違うので「Android」とごったにして語ること自体がおかしいのです。まあ、iPhoneから最新のAndroidに換えても全く不自由はないとだけ言っとく。

そして昨日からAndroidは5.1が降りつつある模様。自分のNexus6にはまだ来てないけど、楽しみに待っております。
Android 5.1アップデート開始 Wi-Fi切り替え簡易化や端末ロック機能


沈みゆく帝国 スティーブ・ジョブズ亡きあと、アップルは偉大な企業でいられるのか

そんでは本日も頑張って仕事します。

あわせて読みたい

「MacBook」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍政権は"私利私欲"の腐敗政権

    小林よしのり

  2. 2

    前川氏「お小遣い」は援助交際?

    和田政宗

  3. 3

    高齢者とセックスは切り離せない

    WEDGE Infinity

  4. 4

    韓国国内でも「日本に仏像返せ」

    文春オンライン

  5. 5

    未だプレ金失敗を認めない経産省

    キャリコネニュース

  6. 6

    言論の自由を脅かす文在寅支持者

    WEDGE Infinity

  7. 7

    加計疑惑で田原氏「野党に期待」

    田原総一朗

  8. 8

    痴漢捜査後に自殺 裁判の行方は

    渋井哲也

  9. 9

    共謀罪で暴論語る小林よしのり氏

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    前川氏への個人攻撃に読売が加担

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。