記事

ロボットの「手書き」サービスを提供する「Bond」

1/3

僕が子供の頃、友人への年賀状はすべて手書きで送っていた。当時はインターネットも携帯電話もなかったので、それが当たり前の話だった。何十枚という年賀状を送るのは子供にとっては大仕事で、書き終えるまでに何日も要したものだ。

いつからか年賀状は年賀メールに取って代わった。テンプレートの中から決まったデザインを選択し文字を入力すれば完了。何十人に送ったとしても数時間で終わった。

年賀状を送る習慣が再び目覚めたのは社会人になってからだ。ただし基本的にPCやプリンターで作成したものなので、作業もさほど時間のかかるものでもないし、完成度も段違いに高いのだが、やはりどこか味気ないと思うこともある。

今回ご紹介する「Bond」はそうした手間の削減もしつつ、より味わい深い手紙やメッセージを送ることのできるサービスだ。同サイトは依頼主に代わって、手書き風の文字をロボットが手紙に直接入力し、サイトのスタッフが手紙として届けてくれるというサービスを行っている。

同じようなサービスとして以前ブログでも紹介した「HandieMail」があるが、こちらはあくまで人が代筆するのに対し、Bondはロボットが手書き(?!)するのが特徴だ。手書きを行うのが人からロボットに変わることでどのような変化が見られるのだろうか? 以下で詳しく見てみよう。

字が下手で手紙を書くのは苦手だが、人からの手紙は残していた

Bondの創業者はインド出身のSonny Caberwal(以下、ケイバ―ウォール)氏。デューク大学でビジネスと国際学を、ジョージタウン大学ロースクールでは法律を勉強し、2004年からChadbourne & Parkeにて弁護士を務めていた人物だ。

ケイバーウォール氏は弁護士だけでなく、さまざまな仕事に積極的に挑戦した。2005年には紅茶を販売するECサイト「Tavalon」の共同経営者となり、その後もファッションサイトの「Exclusively.In」や「Sher Singh 」を立ち上げた。なお後者の2つは2012年に「Myntra.com」に買収されている。

さらにブランド・ケネス・コールの生誕25周年を記念して行われた広告キャンペーンではモデルを務め、パーカッショニストとして人気バンド「Thievery Corporation」と競演を果たしたこともある。

そんな濃い経歴を持つケイバーウォール氏が次に考えついたのが、PCやスマートフォンからの簡単な操作で贈り物や手書きのメッセージを送ることができるサービスだったという。

実は同氏は字が下手で、そのこともあってか手書きの手紙を作成するのに充分な文房具を揃えていなかった。その一方で自身は、他の人から贈られた手書きの手紙を大事に保管している。そこから手書きの手紙が他者に与える影響と、作成する手間のギャップを感じ取ったケイバーウォール氏は、人をまねてペンを動かすロボットを使って、手書き風の手紙を作成してはどうか、と思いついた。

2013年8月に「Bond」をロンチすると、キュレーションしたギフトをラッピングし、手書きの手紙とともにデリバリーしてくれるサービスを開始。利用者ができるだけ手間をかけずにギフトを贈れるようにするため、送り先の住所が分からなくても、スタッフがメールや電話で連絡を取り、住所を確認してくれるシステムも採った。

しかし、「手書きのメッセージを添えて贈り物をおくる」というサービスは、あまり顧客から支持されなかった。顧客たちは手書き風の手紙を贈るサービスのみを行って欲しいという要望をサイトに寄せるようになり、自分たちに求められているものが何かを知ったケイバーウォール氏は、サイトのしくみを変更するのに10ヶ月を費やしたという。

そして2014年11月よりサービスをリニューアルすると、「ロボットによる手書き風の手紙作成」に特化したサービスを新たにはじめることになったのである。

あわせて読みたい

「手紙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    トランプ氏トイレ政策撤回の波紋

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  2. 2

    宅配急増の裏で運送業は地獄絵図

    キャリコネニュース

  3. 3

    "反日親北"に傾く韓国 どう対応?

    tenten99

  4. 4

    ヤマト運転手不足に"特殊な要因"

    キャリコネニュース

  5. 5

    森友学園疑惑 役人は汗びっしり

    田中龍作

  6. 6

    「プレ金」に漂う"無理ゲー"臭

    常見陽平

  7. 7

    日本で働く"台湾人"が急増の理由

    キャリコネニュース

  8. 8

    安倍昭恵氏を国会に証人喚問せよ

    小林よしのり

  9. 9

    "男性保育士のおむつ替え"問題は

    PRESIDENT Online

  10. 10

    金正男殺害のキーマン"K氏"の謎

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。