記事

絶対やってはならない 朝日新聞「角度をつける」

昨日の、朝日新聞社慰安婦報道 第三者委員会報告書について。

報告書と、朝日新聞社自体の反応とも想定の範囲内でしたが、びっくりしたのは、記事に「角度をつける」という話が出てきたことです。これは、ジャーナリストとして絶対にやってはならないことですが、朝日新聞ではこれがまかり通っていたわけです。

私は元ジャーナリストですが、こうしたことは絶対にあり得ず、本当にびっくりいたしました。

第三者委員会の岡本行夫委員が、何人もの朝日社員から「角度をつける」という言葉を聞き、「事実を伝えるだけでは報道にならない、朝日新聞としての方向性をつけて、初めて見出しがつく」と聞いたと報告しています。

これまでの朝日新聞の極端な報道の理由の一端がかいま見えたわけですが、このようなことが続けば、もう報道機関たり得ません。

朝日新聞は解体的出直しをしなくてはなりません。それが出来るかどうかですが、しっかりと改革を行って、公正な報道機関として再生するよう望みます。それが出来なければ自ずから消滅の道をたどるでしょう。

・記事に「角度」をつけ過ぎるな 岡本行夫委員

http://www.asahi.com/articles/DA3S11520795.html

あわせて読みたい

「朝日新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  2. 2

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  3. 3

    日本企業復権へ「40代定年制」を

    WEDGE Infinity

  4. 4

    室井佑月 新聞は支持政党表明を

    キャリコネニュース

  5. 5

    注文を"忘れる"店 大反響の裏側

    フォーブス ジャパン

  6. 6

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

  7. 7

    SMAP独立組が狙う"ネットと中国"

    渡邉裕二

  8. 8

    狙われる50代60代小金持ちオヤジ

    山本直人

  9. 9

    結婚後に1番重要なのは衛生観念?

    キャリコネニュース

  10. 10

    北朝鮮が米との交渉で痛恨のミス

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。