記事

絶対やってはならない 朝日新聞「角度をつける」

昨日の、朝日新聞社慰安婦報道 第三者委員会報告書について。

報告書と、朝日新聞社自体の反応とも想定の範囲内でしたが、びっくりしたのは、記事に「角度をつける」という話が出てきたことです。これは、ジャーナリストとして絶対にやってはならないことですが、朝日新聞ではこれがまかり通っていたわけです。

私は元ジャーナリストですが、こうしたことは絶対にあり得ず、本当にびっくりいたしました。

第三者委員会の岡本行夫委員が、何人もの朝日社員から「角度をつける」という言葉を聞き、「事実を伝えるだけでは報道にならない、朝日新聞としての方向性をつけて、初めて見出しがつく」と聞いたと報告しています。

これまでの朝日新聞の極端な報道の理由の一端がかいま見えたわけですが、このようなことが続けば、もう報道機関たり得ません。

朝日新聞は解体的出直しをしなくてはなりません。それが出来るかどうかですが、しっかりと改革を行って、公正な報道機関として再生するよう望みます。それが出来なければ自ずから消滅の道をたどるでしょう。

・記事に「角度」をつけ過ぎるな 岡本行夫委員

http://www.asahi.com/articles/DA3S11520795.html

あわせて読みたい

「朝日新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計質問は日本獣医師会のため?

    玉木雄一郎

  2. 2

    NHK 共謀罪への露骨な世論誘導

    猪野 亨

  3. 3

    高須氏訴訟に弁護士が厳しい指摘

    壇俊光

  4. 4

    阿川さん結婚に敗北感抱く人たち

    寺林智栄

  5. 5

    小池ブーム 支持率70%を切り終焉

    三浦博史

  6. 6

    共謀罪懸念する国連書簡は正しい

    小林よしのり

  7. 7

    菊川怜はハイスペ女子の希望か

    幻冬舎plus

  8. 8

    "批判するなら対案を"は愚の骨頂

    常見陽平

  9. 9

    地銀の総合スーパー化という脅威

    シェアーズカフェ・オンライン

  10. 10

    田原氏「国民は首相に怒るべき」

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。