記事

現在の世界経済はロシアがデフォルトした1998年に酷似している

シリコンバレーが世界のテクノロジー・シーンを支配し、アメリカ経済が独り勝ちする中で、ドルが独歩高を演じ、原油価格が急落し、新興国経済に途方もないプレッシャーがかかる……それが現在の世界経済の置かれた状況です。

僕はそんな様子を見るにつけ(これは、いつか観た映画だな……)という既視感を覚えます。

その映画とは、1996年頃から始まったドットコム・ブームです。当時は「グローバル・スタンダード」という言葉が流行りました。つまり「世界標準を決めているのはアメリカだ」という考え方です。

アメリカの景気は良かったのでドルは強含みました。

1

するとドル建てで取引されている原油の価格には下方プレッシャーがかかりました。

2

1年足らずのうちに原油価格が半値になったことで、外貨の獲得をエネルギーの輸出に頼っていたロシアはデフォルトしたのです。

当時はロシアだけでなく新興国が全般的に苦しんでいました。その理由は(新興国にお金を投資しているより、アメリカ本国にお金を戻した方が有利だ)と考えた米国の機関投資家が資金を引き揚げたからです。

あわせて読みたい

「世界経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    年齢で正社員募集する日本は異常

    城繁幸

  2. 2

    超高額イージス導入で国防は弱化

    清谷信一

  3. 3

    ツリー炎上 嘘を重ねるネット民

    赤木智弘

  4. 4

    北の木造船 逃走の狙いは迎えか

    AbemaTIMES

  5. 5

    焦点:EV大手テスラ、ささやかれる「拙速な製造」の...

    ロイター

  6. 6

    「笑いは残酷」北野武が映画語る

    fujipon

  7. 7

    トランプ氏に何もできないアラブ

    野口雅昭

  8. 8

    食べログは禁煙店の加熱式可外せ

    NATROM

  9. 9

    保育園問題 苦情多いのは高齢者

    文春オンライン

  10. 10

    Suicaで新幹線 JR東日本で可能に

    S-MAX

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。